ナレッジブログ

2005年3月

« 2005年2月 | 2005年03月 | 2005年4月 »

4月のまなぼねっとお茶会

最終更新日: 2005年3月31日

まなぼねっと(初心者の方を対象としたナレッジふくいのパソコンサークル)のお茶会を
下記のとおり開催いたします。

今回は 初心者、入門者向けにメールの基本操作とMLについての勉強会を行います。
また、懇親会の時間も設けますので お楽しみに!
まなぼねっと会員さんはもちろんのこと、ナレッジの会員さんも
ご興味のある方はぜひご参加ください!
詳細は下記のとおりです。

 開催日   4月6日(水曜日)午後1時30分~3時30分
 開催場所  ユー・アイふくい 3F パソコン教室とミーティングB
 費用     500円(お菓子代)
 講師     高嶋公美子 氏

お申し込みはナレッジふくい事務局まで
 TEL/FAX 0776-54-0828
 メールはこちらです。

シニア情報生活アドバイザースキルアップ講座

最終更新日: 2005年3月30日

シニア情報生活アドバイザー実施団体主催のスキルアップ講座のお知らせです。

●ブログ講座(山形県:アスプコンピュータスクール)

「ホームページを作ってみたいけど、難しそう。」
「ホームページを作りかけたが挫折した。」
簡単にホームページが作れる、ケイタイでメール感覚で更新できるとしたら、
【やってみたくないですか?】

この夢を叶えてくれるのが「ブログ」です。
ブログはパソコン雑誌に特集されたりインターネットでの検索ワード
上位に入るほど今注目されています。
「写真付の日記を手軽に更新できる手軽さ」
「毎日投稿を楽しみにしている人がいるという喜び」
「同じ趣味の人と繋がっているという安心感」
話題のブログを是非この春はじめてみませんか?
シニア情報生活アドバイザーには必須の知識です。

●ブログ講座全2回
第1回 ブログって何? コメントの書き込み ブログの登録
 記事の投稿 詳細の設定 テンプレートの変更  
第2回 写真の加工 写真付投稿 記事の管理 カテゴリー トラックバック 
 携帯から投稿 アフェリエイト

期 日:第1期(4月11日, 18日)、第2期(4月19日, 26日)、第3期(5月10日,17日)
時 間:10:00-3:00(1時間昼食休憩)
場 所:アスプコンピュータスクール酒田第1教室
    http://www.assp.co.jp/
山形県酒田市松原南6-1 TEL 0234-26-6440

料 金:17,000円(講習料16,000円+テキスト1,000円)
対 象:シニア情報生活アドバイザー(またはそれに近い知識をお持ちの方)
定 員:各期8名
応 募:お電話かメールでお申し込み下さい。
    メール(担当:小松) hirohiro@assp.co.jp
     必要事項 ●氏名●住所●電話番号

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
●スキルアップセミナー(イーエルダー関西支部 )
 
  昨年行いましたホームページ作成の続編です。
 今回は、今話題のBLOG(ブログ)を中心にホームページ作成の講義です。
 
  期日   4月30日(土曜日)10時~17時
  
  場所   西宮市民交流センター
        http://www.nishi.or.jp/homepage/chiiki/center/index.html
        
  講義内容 ブログとは~特徴、使い方、タグ言語、FTP
  
  受講料  3,500円
  
  申込み先 iset@bridge.ocn.ne.jp(イーエルダー関西支部 橋本)
       メールにてお申込み下さい(4月25日〆切)

パソコンサークル「コスモス」お食事会

最終更新日: 2005年3月22日

コスモスサークルお食事会
今日は、パソコンサークル「コスモス」さんのお食事会でした。
私たち講師も福井厚生年金会館に招き下さいました。
ありがとうございました!

サークル「コスモス」は、今年6年目を迎えるパソコン学習グループです。
映像文化センター メディア実習室で毎月2回 火曜日の午前に集って
パソコン学習を楽しんでいます。

人権啓発セミナー

最終更新日: 2005年3月15日

日時: 2005年3月22日(火曜日) 13時30分~16時15分 (開場13時)
会場: 福井県国際交流会館 多目的ホール(福井市宝永3丁目1-1)
演題および講師:
  <第1部 13時35分~15時05分>
  (テーマ) マスコミとTV報道から見る人権問題
  (講 師) 井沢 元彦(作家)

<第2部 15時15分~16時15分>
  (テーマ) 人権教育啓発の推進に向けて~(財)人権教育啓発推進センターの役割
  (講 師) (財)人権教育啓発推進センター
  (内 容)・「人権教育のための国連10年」後の動き・企業や行政の人権啓発取組状況・
人権教育啓発推進センターの紹介・「人権ライブラリー」の紹介と利用方法
 
[開催目的]
人権尊重の社会づくりの実現に向け、人権問題の正しい知識と理解を深めるととも
に、積極的に人権問題に取組む実践力を養うため、企業、団体、教育、行政の担当者
や県民を対象としたセミナーを開催します。

<同時開催内容>
  多目的ホール前の展示スペース「ホワイエ」にて、福井県人権センターが作成した
「人権啓発パネル」展示と、本県が作成した啓発物と(財)人権教育啓発推進センター
から購入した啓発冊子等の閲覧配布を行います。

[参加費] 無 料

[主 催] 福井県

[問い合わせ・参加申し込み先]
福井県県民生活部男女参画・県民活動課 TEL 0776-20-0286 FAX 0776-20-0632
MAIL danjoken@pref.fukui.lg.jp
福井県人権センター TEL 0776-29-2111 FAX 0776-29-2113

※環境への配慮から、御来場に際しましては、できる限り公共交通機関を御利用ください。 

SOHOホームページ大賞2005 募集中

最終更新日: 2005年3月14日

 【概要】
●スケジュール
・募集期間:2005年2月1日~3月31日
・審査期間:2005年4月1日~4月20日
       ※この期間内のいずれかの日時にて審査します。
・審査結果:『SOHOドメイン』7月号(6月13日発売)と
      「SOHO-WEB」(http://www.soho-web.jp/)にて発表。

●応募資格
・ BtoB、BtoCを問わず、EC(電子商取引)、サービス提供、会社案内・広報・
 宣伝、コミュニティ等、ビジネスを目的としたホームページを公開し運営して
 いる法人、個人事業主で、自薦に限ります。事業体の規模は20人以内程度とします。
・ 上記条件に合致している場合、携帯電話用サイト(モバイルサイト)やブロ
 グサイトも対象となります。
・ 特別賞(技術賞)へのご応募のみとなりますが、自社または共同開発した
 業務用WEBアプリケーションも対象となります。事業体の規模は上記に準じます。
 開発言語や導入形態(顧客サーバーへのインストール、またはASPによる提供)
  は問いませんが、既に導入実績があり、有償提供の場合は、提供価格が月額5万
  円以内※(税込)のものに限らせていただきます。※パッケージ販売等、売り
 切りの場合は、販売価格を12で割った、1年間の月割り換算
・ 応募できるホームページは、上記の規模の事業体が所有するホームページ
 に限ります。
・ プロバイダーのホームページサービス、レンタルサーバー、自社サーバー
 など、Webサーバーの設置状況は問いません。
・ 日本語で書かれているホームページに限ります。
・ アダルトページや、公序良俗に反する内容のホームページは不可とします。

●応募方法
「SOHO-WEB」内に設置される専用フォームから応募してください。

●賞の内容
・大賞  1名/賞金30万円
 ホームページの構造、デザイン、使いやすさが、その事業者のビジネスの目
 的にマッチしていて、メッセージがうまく伝わっているかなど、ビジネスペ
 ージとして総合的に優れている方のホームページが該当します。

 そのほか、優秀賞(1名/賞金10万円)、ブログ賞(1名/賞金5万円)、
 モバイル賞(1名/賞金5万円)、技術賞(1名/賞金5万円)など、部門賞も用意し
ています。

 詳しくは「SOHO-WEB」内の応募要項をご参照ください。

●主催
 株式会社サイビズ(http://www.cybiz.co.jp/)
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-3-1 岩波アネックス7F
 Tel 03-5275-3321 Fax 03-5275-3553

【昨年開催「SOHOホームページ大賞2004」結果】
●大賞 (賞金30万円)
個人客向け、メッキ加工請負サイト「必殺 めっき職人」
http://sos.sanwa-p.co.jp/

●優秀賞 (賞金10万円)
新作映画情報&コミュニティ&DVD販売サイト「映画生活」「DVD生活」
http://www.eigaseikatu.com/

●デザイン賞 (賞金5万円)
北陸で創業230年を誇る味噌・醤油醸造会社の販売サイト
http://www.murocho.com/

●ネットショップ賞 (賞金5万円)
カナダ直輸入のドッグフード専門店「安全安心TLCドッグフード」
http://www.tlcdogfood.com/

●ユーザビリティ賞 (賞金5万円)
ホームページ制作を中心としたデザイン会社「マログラフィックス」
http://www.maro-g.com/

●審査員奨励賞
・食の安全性を発信するこだわりの肉店「近江牛ドットコム」
http://www.omi-gyu.com/

・家庭生活を科学する架空の研究所「カソウケン」
http://www.kasoken.com/

・アメリカンブリキ看板専門店「キャンディタワー」
http://www.candytower.com/

・長崎県壱岐の情報満載の旅館サイト「平山旅館」
http://www.iki.co.jp/

・ダックスフンド・ファン向けマガジン「ラブライク・ダックス!!」
http://www.lovelike-dachs.com/

※昨年開催結果の詳しい内容は
http://www.soho-web.jp/taisho/2004/ にてご覧いただけます。

●本件に関するお問い合わせ先(報道関係、一般ともに)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-3-1 岩波書店アネックス7F
  株式会社サイビズ 「SOHOホームページ大賞2004」事務局
  E-Mail: taisyo@soho-web.jp
  Tel:03-5275-3322 FAX:03-5275-3535
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

春の雪

最終更新日: 2005年3月14日

雪積もってました 写真

昨日も驚いたが、今朝またびっくり!

Web Accesibility研究会 2回目

最終更新日: 2005年3月12日

3月12日(土曜日) ユーアイ福井のパソコン実習室で, Web Accesibility研究会の2回目会合を行いました。

会場の様子 写真

今回は, まなぼねっと会員のみなさんといっしょに 関心のあるwebページを見て感想・意見交換を行うという趣向でした。

ちょっと人数が多くなってしまって, また, 会場が大きめで 互いに自由に意見交換をするという感じに出来なかったのが 残念ですが, 逆にwebページを見ていろいろな方の考えを伺うことが出来ました。

Cafe&Lunchのお店「ここる」

最終更新日: 2005年3月11日

「ここる」って?
・鯖江市の嚮陽会館内にできた コミュニティ・カフェです。

・地産地消、食育、障害者・高齢者、女性の社会参加、地域コミュニティの再生などを目的に、市民・市民活動団体・企業・行政が幅広く協働して運営する市民参加型の店舗(コミュニティ・カフェ)です。

・地域で食や農に関わる活動を行っている人たちや団体が、地元の食材を使った「健康ランチ」を提供するほか、障害のある若者達も店舗の運営に参加し、みんなの気持ちが集まってできる、心温まる空間を創ります。

・「ここる」ではボランティアを募集しています!


<カフェスタッフ>
◇「カフェでちょボラ」してみませんか?
あいている時間にお店のお手伝いや、ハンディのあるスタッフの支援をしていただきます。
※「ここる」の営業時間は、午前10時~午後9時です。(3月25日までは午後6時まで)

<「ここる」応援ファーム>
◇家庭菜園などで採れた新鮮な地場野菜・有機栽培野菜等を適価で販売していただきます。
※一度にたくさん採れたときなど、ぜひご協力をお願いします。

<ランチ・シェフスタッフ>
◇料理自慢の人、集まれ!グループ(または個人)でご自慢の腕を振るって、「健康メニューランチ」を40食程度作っていただきます。週1回、月1~2回など定期的な参加が出来る方を歓迎いたしますが、その他の方も一度ご相談ください。
※1回1グループ 2,000円をお渡しします。ただし、食材費は全額「ここる」が負担します。

<「ここる」パートナーの会>
◇ちょっとした集まりや、グループで「ここる」を利用していただく団体会員です。
※年間10枚の無料ドリンク券を進呈します。

【連絡先】
   場 所: 嚮陽会館内  TEL/0778-54-0553
   営業時間: 10時 ~ 21時(プレオープン期間中は18時まで)
   定休日: 火曜日

女性のためのNPO基礎講座「NPOって何?」

最終更新日: 2005年3月11日

 日時: 3月13日(日曜日)13時30分~15時30分
 会場: 福井県生活学習館 ユー・アイふくい
 講師: 青海康男氏(NPO法人いしかわ市民活動ネットワーキングセンター事務局長)

 問合せ・申込み先: 福井県生活学習館(ユー・アイ ふくい)男女共同参画推進課
 〒918-8135 福井市下六条町14-1
 TEL 0776-41-4200 FAX 0776-41-4201
  E-mail seikatug@ain.pref.fukui.jp
  HP http://www.manabi.pref.fukui.jp/you-i/

アースデイ石川2005

最終更新日: 2005年3月10日

アースデイ石川2005は4月23日(土曜日)に開催!!

 ・テーマ  :スローライフ・カフェ
 ・サブテーマ:ゆったりライフスタイル、豊かなネイチャースタイル、 みんなでおいしいスマイル。
 ・イベント内容:スロー・カフェ、アースディステーション、NPO・NGO展示、企業展示、他
 ・開催日時:2005年4月23日(土曜日) 10時~15時
 ・開催場所:金沢市横安江町商店街
 ・参加料:無料

 アースデイ石川のサイトは以下です。
 http://www.freewebs.com/earthdayishikawa/ itaさん>がんばってね~(^^)

アースデイ富山 4月24日(日曜日)
アースデイ東京 4月16日(日曜日)、4月23日(土曜日)、4月24日(日曜日)

ちなみにアースデイ福井は6月開催予定です。
来年は、日にちを合わせて合同イベントとかできると面白いかも!

ドラゴンスピーチ

最終更新日: 2005年3月 9日

音声入力ソフトは、ようやく実用化に近づいてきました!

 ドラゴンスピーチは、ほとんどのWindowsアプリケーションで音声で文字を入力したり、 「アプリケーションの起動」や「ファイルの保存」など、アプリケーションの操作も声で 行うことができるソフトウェアです。
 また、ICレコーダーや録音機能のついたPocket PCベースのPDAなどの外部機器で、 録音したものを文字化することもできます。

ドラゴンスピーチについての詳細はこちらをご覧下さい。

» 続きを読む

市民主権・地域主権フォーラム

最終更新日: 2005年3月 9日

第2回 市民主権・地域主権フォーラム
   ~「市民自治」「地域自治」「経済自治」の政策形成をめざして~
                 主催:(特活)市民活動情報センター

◆日時: 2005年 3月25日(金曜日) 13時~18時15分(交流会:18時30分~19時30分)

◆会場: 大阪大学 中之島センター (大阪市北区中之島4-3-53)

» 続きを読む

指定管理者制度と市民によるまちづくり・市民によるまちづくり学習会

最終更新日: 2005年3月 9日

 ■公共施設のあり方は「指定管理者制度」でどのように変わるの?
   市民によるまちづくりにどのように活かせるの?
   先進地の現状と課題を把握し、市民によるまちづくりとの関係を考えるための
   学習会が開催されます。

 日時:  3月19日(土曜日) 14時 ~ 16時
 場所: 鯖江市役所 4階(多目的ホール)
 参加費: 無  料
 申し込み: 鯖江市企画財政部男女参画・市民活動課(0778-53-2215)
        締め切り 3月10日(木曜日)

主催 市民協働推進会議、鯖江市市民運動推進協議会、鯖江市

【演 題】
■「指定管理者制度と市民によるまちづくり」
 ~ 東京都における委託管理と指定管理者制度の現状と課題 ~
【講 師】
■NPO法人 東京ランポ 理事 伊藤 久雄  氏

問い合せ先: 鯖江市企画財政部男女参画・市民活動課(田上・橋本)
        TEL/0778-53-2215 
E-mail SC-DanjoShimin@city.sabae.fukui.jp

ECサイト合同セミナー懇親会

最終更新日: 2005年3月 8日

 日時:3月16日(水曜日)17時20分~19時
 会場:福井県産業支援センター 2Fレストラン
 会費:1,000円(軽食・ノンアルコール)

以下のイベントに続き開催されます。

ネット活用による販促実践セミナー
  ~アフィリエイトで商圏を超える、
    携帯活用で店舗への集客を再活性させるには~

日時:2005年3月16日(水曜日) 午後1時~5時

※セミナーに参加されていない方も大歓迎!

コシヒカリのふるさと・福井

最終更新日: 2005年3月 8日

-生みの福井、育ての新潟-
コシヒカリのふるさとは、実は福井県なのです!

「コシヒカリ」は昭和31年(1956年)に福井県農業試験場で生まれました。昭和54年から26年間連続して水稲の作付け面積シェア日本一を誇る日本を代表する水稲品種です。
平成18年(2006年)には「コシヒカリ育成50周年」を迎え、コシヒカリの発祥の地である福井県では、福井県のコシヒカリを県内外にPRしています。
http://www.agri-net.pref.fukui.jp/koshi/

コシヒカリのふるさとふくい リーフレット 写真
 
名刺サイズのリーフレットが出来ました!
お問い合わせは以下まで
 福井県農林水産部農蓄産課
 「コシヒカリのふるさと・福井」実行委員会
 メール:nochiku@ain.pref.fukui.jp

「(仮称)ふくい市民活動センター設立研究会」の委員を募集します!

最終更新日: 2005年3月 7日

(仮称)ふくい市民活動センター設立研究会とは・・ 

  2003年4月に施行された『福井市市民協働の推進及び
  非営利公益市民活動の促進に関する条例』に基づいて、
  福井市が整備する市民協働の推進と市民活動の促進を目的とした
  総合的な拠点施設のありかたについて、調査研究します。

  調査研究した内容を福井市に報告書として提出し、市民のニーズに則した
  市民のための活動拠点施設の整備に向けていただきます。
 
  ・期間: 2005年4月上旬~2006年3月末を予定
  ・対象: 福井市在住者又は福井市に関わりのある方ならどなたでも
  ・応募先: (仮称)ふくい市民活動センター設立研究会準備会  
        電話・FAX 0776-54-0828(ナレッジふくい事務局)
        メール: junbi_fc@pasovola.net
  ※尚、(仮称)ふくい市民活動センター設立研究会準備会を、
  3月30日(水曜日)18時30分から ふくい県民活動センター(県民会館5階)で開催します。
  お申し込みになられた方はご参加下さい。

市民の皆さんの意見を反映させるべく、
多数のお申し込み、ご参加お待ち申し上げております!

ECサイト向けネット活用による販促実践合同セミナー

最終更新日: 2005年3月 7日

ネット活用による販促実践セミナー
  ~アフィリエイトで商圏を超える、
    携帯活用で店舗への集客を再活性させるには~

日時:2005年3月16日(水曜日) 午後1時~5時

会場:福井県産業情報センタービル 1Fマルチホール
http://www.fukui-iic.or.jp/fisc/map.html

会費:主催団体メンバー無料
   一般:1,000円

○主催
福井インターネット通販研究会(どっと混む福井)
http://www.surfboard.co.jp/shop/

オンラインショップマスターズクラブ(OSMC)北陸実践会
http://www.osmc.ne.jp/

NPO法人 全国イーコマース協議会(EC協議会)北陸支部
http://www.ec-conference.com/

○協力:
北陸オンラインショップミーティング(北陸OSM)
http://www.hokurikuosm.com/

○定員:
120名

○対象:
ネットショップ運営者
(すでに運営中の事業者様が基本的な対象となります)
   
○目的:
2005年度の利益アップにつながるネット活用2大テーマ
 1)アフィリエイト活用
 2)携帯活用
を学ぶ

1)メルマガでの集客力が落ちてきた状況で、
コストパフォーマンスにすぐれた広告戦略
「アフィリエイト」とは何なのか、またその活用例
を学ぶ

2)既存ネットショップの多くは、元々リアル店舗を
運営している場合が多い(特に福井県下は顕著)ため、
ネットショップで売上を伸ばしてきた事業者が
再びリアル店舗の集客に回帰しようとしている。
そのため、リアルな集客ツールとしての携帯活用法を学ぶ

○目的:
2005年度の利益アップにつながるネット活用2大テーマ
 1)アフィリエイト活用
 2)携帯活用
を学ぶ

1)メルマガでの集客力が落ちてきた状況で、
コストパフォーマンスにすぐれた広告戦略
「アフィリエイト」とは何なのか、またその活用例
を学ぶ

2)既存ネットショップの多くは、元々リアル店舗を
運営している場合が多い(特に福井県下は顕著)ため、
ネットショップで売上を伸ばしてきた事業者が
再びリアル店舗の集客に回帰しようとしている。
そのため、リアルな集客ツールとしての携帯活用法を学ぶ

○内容:
■主催より (15分)

13時~13時15分
 ・セミナー開催の意図
 ・アフィリエイトについての基礎の基礎を簡単

■第1部)アフィリエイトASP会社によるサービス紹介 (60分)

1)電脳卸(13時15分~13時45分)
http://www.d-064.com/
(大阪、物販ネットショップ専門ASP)
株式会社WEB-SHARK
営業部長 安井 大器氏

2)A8ネット(13時45分~14時15分)
http://www.a8.net/
(東京、稼働サイト数日本最大ASP)
株式会社ファンコミュニケーションズ
営業本部 ビジネス開発部 部長 関 厚志氏
(14時15分~14時25分 休憩 10分間)

■第2部)
携帯サイトASP会社によるサービス・事例紹介 (60分)

1)お得ネット(14時25分~14時55分)
http://www.otokunet.jp/
(福井、3キャリア公式北陸地域サイト)
株式会社ブレインズ
代表取締役 山内 喜代志氏

2)TSメール(14時55分~15時25分)
http://www.tsf.jp/
(京都、メール活用型携帯集客ASPツール)
株式会社コギト
テクニカルマネージャー 裏谷 真一氏

(15時25分~15時35分 休憩 10分間)

■第3部)
パネルディスカッション
~携帯&アフィリエイト活用による販促の現状と今後~ (40分)

15時35分~16時15分

司会
ミーツ・コミュニケーション・デザイン
福嶋祐子氏
http://meets.jp/

パネラー
1)月商ウン百万円クラスのトップアフィリエイター
有限会社AbiStudio.com 代表取締役 あびるやすみつ氏(兵庫県)
http://www.AbiStudio.com/

2)アフィリエイトで売上拡大、リアル店舗で携帯活用したいショップ担当
株式会社千田 代表/楽天市場出店中「FitOne」店長 定 史子氏
(福井市 だるまや西武横の用品店Senda)
http://www.rakuten.co.jp/fitone/

3)アフィリエイト導入後間もないネットショップ担当
NPO法人全国イーコマース協会 理事
株式会社ウォークス 代表 平山泰朗氏
http://www.wox.co.jp/
A8ネット導入サイト、Cocoachop Japan運営中
http://www.cocoachop.jp/

4)携帯3キャリア公式サイト運営担当
お得ネット運営
株式会社ブレインズ 代表取締役 山内 喜代志氏
http://www.otokunet.jp/

コメンテイター
オンラインショップマスターズクラブ 運営者
合資会社 逸品 代表 森本繁生氏
http://www.osmc.ne.jp/

■質疑応答  (15分)
16時15分~16時30分

■主催団体とパネラーによるPRタイム (30分)
16時30分~17時

申込:ウェブサイト申込フォーム

ふくいブランド大使

最終更新日: 2005年3月 7日

福井県では、福井県の地域ブランドなどの優れた魅力を全国に向かって強くアピールするため、県民一人ひとりがセールスマンとなって、県外で本県のイメージアップ活動を展開する「ふくいブランド大使」を募集しています。
ふくいブランドのページはこちら

登録申し込みすると(メールでの申し込みはこちらから)、登録証、PRグッズ(名刺貼付用シール、名刺サイズ(6つ折)リーフレット、ふくいブランド大使ハンドブック)が届きます。

ふくいブランド大使グッズ


がんばれ福井県!!みんなでPRしましょ!
   
 ・県外へ出張のビジネスマン
   「名刺用シール」や「リーフレット」は、ちょっとした話題作りにGood!
   商談や接待で話題に詰まった時に(^^;)

 ・帰省した学生さん
   「ふくいってどこやねん!?」そっとお友だちに手渡しましょう。

 ・旅先で
   「ふくいってこんなとこなんですのよ~!」
   ふくいブランド大使ハンドブックはPRのためのテキストだそうです。
   なんて親切(^^)

第2回 ふくいwebアクセシビリティ研究会 第2回

最終更新日: 2005年3月 5日

日時 3月12日(土曜日) 13時30~16時
場所 ユー・アイふくいパソコン実習室&交流室
   
今回は, ナレッジふくい内まなぼねっとのお茶会に合流という形で行います。
テーマは, 「好ましいwebページとは?」ということで,
主にシニアのみなさんとwebに対する感想を語り合いたいと思います。

※お茶代のみご負担下さいませ

市民主権・地域主権フォーラム

最終更新日: 2005年3月 5日

 第2回 市民主権・地域主権フォーラム
   ~「市民自治」「地域自治」「経済自治」の政策形成をめざして~
                 主催:(特活)市民活動情報センター

◆日時: 2005年 3月25日(金曜日) 13時~18時15分(交流会:18時30分~19時30分)

◆会場: 大阪大学 中之島センター (大阪市北区中之島4-3-53)

◆登壇者:
 今瀬政司 (市民活動情報センター代表理事)
 吉本哲郎 (地元学協会事務局長、水俣市生涯学習課長)
 松原 明 (シーズ=市民活動を支える制度をつくる会事務局長)
 石井 亨 (廃棄物対策豊島住民会議、香川県議会議員)
 今田 忠 (日本NPO学会会長)
 絹川正明 (地域共生研究所所長、元関西電力社会貢献担当、)
 荷川取隆 (沖縄県大阪事務所次長)
 吉岡慎一 (日本離島研究会事務局長)
 市川典男 (象印マホービン代表取締役社長)
 内海美保 (近畿経済産業局産業課総括係長)
 跡田直澄 (慶應義塾大学教授)         (登壇順)

◆協賛:大阪ガス株式会社、関西電力株式会社、近畿労働金庫、
     住友生命保険相互会社、松下電器産業株式会社 (五十音順)

◆後援:大阪商工会議所、関西経済連合会、関西広域連携協議会、
     大阪市、大阪府、和歌山県、経済産業省近畿経済産業局

◆参加費: 3,000円(交流会:別途2,000円)

◆定員:100名

◆内容:基調提案/基調講演/分科会(①市民自治、②地域自治、③経済自治)
       /パネルディスカッション/交流会
◆申し込み: 氏名・所属・住所・電話・FAX・E-mail・分科会・交流会希望を
        E-mail、FAX等にて送付。
 (特活)市民活動情報センター 大阪市港区築港2-8-24 piaNPO 506号
 E-mail: sic@mxa.mesh.ne.jp/TEL:06-4395-1144/FAX:06-4395-1145     
      
◆開催趣旨
 ひとり一人の市民(個人、NPO、企業等)や一つ一つの地域(市民・自治体等)
 を大事にした『「市民主権」かつ「地域主権」』に基づく新たな政策形成と社会
 経済システムの再構築が今こそ必要ではないか。(特活)市民活動情報センター
 では、市民参加から「市民主権」へ、地方分権から「地域主権」への発想の転換
 を提唱して、昨年度に引き続き標記のフォーラムを開催いたします。

詳細案内はこちらをご覧下さい。

アンサンブルソレイユ吹奏楽団 定期演奏会

最終更新日: 2005年3月 5日

・日時:2005年4月29日 
・会場:県立音楽堂 ハーモニーホール
・開場:18時 開演:18時30分
・入場料:一般 900円 小中高校生 500円
 (前売り 各100円引き)

詳細は以下をごらん下さい!
アンサンブルソレイユ吹奏楽団ホームページ

ふくい春待ちコンサート

最終更新日: 2005年3月 5日

 日時:2005年3月22日(月曜日) 19時開演

 会場:福井市文化会館 
 
 出演:野口 千代光(ヴァイオリン) 永井 由比(フルート) 中川 賢一(ピアノ伴奏)

 主催: 福井市教育委員会、NPO法人 福井芸術・文化フォーラム

お問い合わせは(特)福井芸術・文化フォーラムまで

「(仮称)ふくい市民活動センター設立研究会」準備委員会

最終更新日: 2005年3月 5日

3月4日(金曜日)18時30分-19時
子どもNPOセンター事務所にて、「(仮称)ふくい市民活動センター設立研究会」第1回 準備委員会が開催されました。

福井市協働推進課職員、協働推進委員会委員等、有志のメンバーで研究会メンバーについて協議し、広く市民に募ることになりました。

詳細につきましては追ってご報告いたします。
準備会の様子 写真

劇団四季「はだかの王様」

最終更新日: 2005年3月 4日

チケット完売の劇団四季「はだかの王様」ですが、
 ※3月9日(水曜日) ハートピア春江 18時開演
団体で購入したチケットが数枚余ってるそうですよ~!

お問い合わせはこちらまで

新酒内覧会 2005

最終更新日: 2005年3月 4日

福井で初めての酒好きの・酒好きによる・酒好きのための新酒内覧会です。
 
 今まで「もろみ」だった酒がしぼり機から滴り落ちる。
 酒蔵という造りの現場でしか味わうことのできない
 生まれたばかりの酒が楽しめる。

 今新酒の香りに満ちた。酒蔵の扉が開きます。

 ・日時 3月6日 10時~15時 
 ・場所 地酒「白龍」酒蔵
  吉田酒造有限会社
   〒910-1325福井県吉田郡上志比村北島7-22
   TEL (0776)64-2015  FAX (0776)64-2932
   E-Mail:hakuryu@jizakegura.com

» 続きを読む

地域パソコンマスター 交流会

最終更新日: 2005年3月 4日

マスターに登録されているみなさん、お申し込みはお済みですか?

1 日時および会場
  2005年3月10日(木曜日) 13時30分~16時
  福井市 福井県国際交流会館 第2会議室

2 内容(予定)
 (1)講演
   NPO法人みえIT市民会議運営委員長 太田正人氏
 (2)グループディスカッション
   太田氏、原田氏(みえIT市民会議事務局長)を交え、具体
  的な活動について意見交換

3 その他
 環境への配慮から来場に際しましては、できる限り公共交通機
 関をご利用ください。また、車のご利用に際しましては、アイド
 リングストップにご協力ください。

※福井県では地域パソコンマスターを募集しています。
  詳細はこちらをご覧下さい。

鯖江市社協 障害者対象パソコン相談会

最終更新日: 2005年3月 4日

17年度から鯖江市社協でも障害者対象パソコン相談会がスタートします!
 
毎月第3土曜日の午後13時30分から16時30分まで行います。
 ・初回の4月は16日(土曜日)です。
 ・場所は、鯖江市社会福祉協議会 鳥羽事業所 「なかま」です。
 
 ・パソコン、インターネット導入について
 ・各種支援機器やソフトについて(試用や体験も可能です)
 ・パソコントラブル 等など
 どうぞ、お気軽にご相談下さい!!

希望される方は、鯖江市障害者支援センターにご連絡下さいね。
  鯖江市障害者生活支援センター
   社会福祉法人 鯖江市社会福祉協議会鳥羽事業所内
   〒916-0017 福井県鯖江市神明町5丁目5番37号
   

  メールアドレス challenged@sabae-shakyo.or.jp

☆ナレッジふくいではボランティアを募集しています!!
いっしょにパソボラ活動しませんか?
お問い合わせはナレッジふくいまで

miteneインターネット ひかりキャンペーン

最終更新日: 2005年3月 4日

miteneさんは きめ細かなサービスを提供している地域に根ざしたプロバイダです。

ただいま「ひかりキャンペーン」実施中!!
期間中にご成約の方は、最大3ヶ月利用料54,117円がなんと0円に!
キャンペーン期間は 2月1日から3月31日

【キャンペーンについてのお問い合わせ】
フリーダイヤル: 0120-010865(0776-20-3108)
mail: info@mitene.or.jp
受付時間: 月曜日~金曜日(祝日を除く)9時から17時30分
HP: http://www.mitene.or.jp/index.html

知的障害者のためのボランティア養成講座

最終更新日: 2005年3月 4日

知的障害の子どもたちをもっと知ろう!ということで、
理解するための講義と子どもたちとの体験ボランティア実習があります。
子どもたちの作ったカレーを食べたり、一緒に遊んでみませんか?

日時 3月26日(土曜日)9時30分から16時30分
      27日(日曜日)9時30分から12時30分

場所 福井県社会福祉センター 2階身障第2研修室内容 1.知的障害についての理解
    2.当事者の立場から望まれる支援
    3.実践体験
    4.知的障害を持つ人とともに(支援者からの提言)
    5.体験してわかったこと(実践報告)

主催 福井県知的発達障害者育成会

参加費 1,000円(資料代、ボランティア保険代、1日目の昼食代)

対象 中学生以上

連絡先 (0776)24-2339 f-titeki@kore.mitene.or.jp 

視覚ハンディキャップテニスの練習会のご案内

最終更新日: 2005年3月 4日

3月の視覚ハンディキャップテニスの練習会は以下のとおりです。

 日時 2005年3月19日(土曜日) 14時から17時
 場所 福井県立盲学校体育館

「視覚ハンディキャップテニスってどんなスポーツ・・?」
 視覚ハンディキャップテニスの楽しみ

いっしょに楽しんでみませんか!ただいま参加者募集中です!!
参加希望される方は、ナレッジふくいまでお問い合わせ下さい。
 メールはこちらから

福井県立盲学校 陶芸作品展と英語狂言

最終更新日: 2005年3月 3日

・盲学校の生徒さんによる陶芸の作品展開催中です。
 場所は福井放送会館内のビッグハンズです。

 力作揃いですので、足を運んでみて下さいね!
 3月18日までやっています。

・盲学校の生徒さんが英語による狂言を行います。
 
 3月5日(土曜日)14時20分から福井県民会館です。
外国人英語講師の会合に合わせて行われるものですが,一般の方も大歓迎です。

こちらも興味とお時間のある方は,是非お越し下さい!

福井市HPリニューアル

最終更新日: 2005年3月 2日

福井市のHPがリニューアルしました。
http://www.city.fukui.lg.jp/デザインすっきり、アクセシビリティ、ユーザビリティ度もアップしてます!

今はまだトップページ周りだけですが、今後に期待ですね!

#政策のトップに掲げられている「第五次福井市総合計画」のページ
 はやくリニューアルして欲しい・・(^^;)

ガストのデリバリーサービス

最終更新日: 2005年3月 1日

NPO共同事務所の皆さんは, お昼ごはんにお隣のガストから ランチをデリバリーしてもらったのでした。

さて, ここで問題です。ガストから来たお兄さんはお弁当を入れた発泡スチロールの箱を置いて帰ったのですが, その箱は 引き取りに来るのでしょうか? それとも 捨ててよい? ガストから運んできた箱の写真

« 2005年2月 | 2005年03月 | 2005年4月 »