福井県美山荘でのパソコン指導

福井県重度障害者施設「美山荘」には2001年から入所者の皆さんが立ち上げたパソコンサークル「PCみやまS」がスタートしています。

美山荘でパソコン指導の様子・写真

毎回12、13人の方が受講されます。

下半身に障害のある方が多く車椅子生活を余儀なくされている方が大半です。 また, 手にも障害を持つ方も多く、ユーザー補助機能を使ったり、らくらくマウスの使用で入力をスムーズに行なえるように指導しています。

パソコンの台数が不足していたため機器の提供も行ないました。その他に個人指導も行なっています。パソコンの授業は機能回復の役割も考えられます。普段とは違う筋肉や思考を使うので刺激があり、皆さん集中して取り組んで頂いています。

参考:美山荘のウェブサイト

最終更新日:2005年08月07日