17年度 視覚障害者のためのパソコンボランティア養成講座のご案内

インターネットの発達で、視覚障碍を持つかたの生活が改善できるようになりました。
あなたもそのお手伝いをしてみませんか。

日程:3月5日(日曜日)10時から16時(受付9時30分から)
会場:仁愛大学B館203,E館201(第3コンピュータ室) 越前市大手町3-1-1
参加費:無料(ただし、3月3日 金曜日までにお申込みください。)
参加条件:パソコンで基本操作ができる人
主催:福井県障害者ITサポートセンター、NPO法人ナレッジふくい
申込先:NPO法人ナレッジふくい 電話/FAX:0776-54-0828 メールアドレス:info@knowledge-f.jp

「視覚障碍者ってどんな人?」
何も見えない人のことだけでしょうか。
いいえ、視覚障碍といっても、いろいろな見えかたがあります。その人に合ったお手伝いをしましょう。

「何も見えない人にとって、パソコンやインターネットは意味がないのでは?」
いいえ、とても重要なものです。パソコンとインターネットを活用することにより、自分一人でリアルタイムに情報を収集できます(点訳や音訳なしで)。

あなたは初めからパソコンが利用できましたか?
書籍や講習会などで利用方法を学んだことでしょう。
視覚障碍者も同じです。
視覚障碍者が視覚障碍者のためのパソコン利用方法を学ぶお手伝いをしてみませんか。
(ホームページや電子メールやワード文書などを音声で読むソフトウェアがあります)

講座内容:

  1. 受付開始 9時30分から(B203号室,正面玄関よりお入りください)
  2. 開講式 10時から
  3. 講座1 -視覚障碍の概要と理解- 10時5分から11時(B203号室)
    • 視覚障碍の概要
    • 視覚障碍者用教材・教具の紹介
    • シミュレーションレンズを使っての疑似体験
    • 視覚障碍と日常生活
      コーヒーゼリーを食べる、クロックポジション
  4. 講座2 -ガイドの方法と実習- 11時10分から12時10分(B203号室)
    • ガイドの基礎知識
    • 二人ペアでアイマスク体験(学内歩行)
  5. 昼休み(昼食は各自準備) 12時10分から13時(B203号室)
  6. 講座3 -視覚障碍と情報機器の概要- 13時から14時10分(E201号室)
    • 視覚障碍者と情報機器
    • スクリーンリーダーを操作してみよう
      VDMW300を使ってWordの操作
  7. 講座4 -各種音声ソフトの紹介と実習- 14時20分から15時50分(E201号室)
    • VDMW300でInternet Explorerを体験
    • ニュースToスピーチの体験
    • 各種音声ソフトの紹介
  8. 閉講式 16時まで(E201号室)

※視覚障碍者用教材・教具は一日中展示。
受付開始前でも9時頃より、B201号室において展示およびビデオ上映。

講師:福井県立盲学校教員等

仁愛大学へのアクセス方法:
・自家用車:駐車場はあります
・JR武生駅および福井鉄道武生新 駅から福鉄バス(池田線)
武生新 8時30分、JR武生駅前 8時31分、仁愛大学前 8時47分
福鉄バス池田線の時刻表へのリンク(PDF形式、日曜であることに注意してください)
・仁愛大学周辺の地図
(Internet ExplorerやSafariをお使いのかたは地図上でクリックすると、詳しい地図が表示され、その上でドラッグすると、上下左右の地図が表示されます。)
仁愛大学周辺の地図

広報用チラシ:
チラシ(PDF形式 162KB)は、こちらからダウンロードしてください。
(興味がありそうな知り合いのかたへのチラシの配布は自由です)

ご質問・ご意見などありましたら、NPO法人ナレッジふくいまでご連絡ください。
電話/FAX:0776-54-0828 メールアドレス:info@knowledge-f.jp

最終更新日:2006年01月22日