福井市社協 視覚障害者対象パソコン講習会

平成14年度より、福井市社協さんで、「視覚障害者対象パソコン講習会」のお手伝いをさせて頂いています。

基礎体験編では、タッチタイピング入門、スクリーンリーダーの基本操作、メール、インターネット体験、その他、OCRソフトの実演等、便利な機器やソフトのご紹介等を中心に、視覚に障害をお持ちのかたに、スクリーンリーダーの概要や今後のパソコン活用の基本になる知識を体験、習得して頂いています。
キ入力の練習中 ロービジョンのかた

ステップアップ編では、ワープロソフトと住所録管理ソフトを用いての年賀状作成や、一歩進んだインターネットの活用法について学んで頂き、よりパソコン活用の幅を広げていただけるよう努めています。
17年度講習会

と申しましても、サポーターともども、受講生の方々に教わることのほうが多く、共に学ぶ場でもあります(^^;)
16年度講習会

目から入る情報は80%と言われています。視覚に障害があるかたは、清眼者と比べてどうしても情報量が限られてしまいます。ICT利活用によって、ネットで新聞の閲覧等、好きな時に好きなだけ情報を自由に入手できることは、視覚のかたにとって大きな力となり、自立のための一助になると確信しています。

15年度講習会


最終更新日:2006年10月18日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://knowledge-f.jp/mt/mt-tb.cgi/96

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)