ナレッジブログ

2010年7月

« 2010年6月 | 2010年07月 | 2010年9月 »

眼からウロコ!視覚障碍者のためのパソコンサポーター学習会

最終更新日: 2010年7月 9日

視覚障碍者のためのパソコンサポーター学習会に参加しました。
http://knowledge-f.jp/2010/07/post_232.html

勉強会の様子

はじめに、高嶋理事長がスクリーンリーダーやOCRソフトの概要について、分かりやすく説明して下さり、ちょっとだけ身近なモノになったような(^・^)
続いて、全盲の会員の方がOCRソフト「らくらくリーダー2」で、墨字(点字に対して、私たちが使う筆記文字を呼称するのだそうです)の書類や買い物レシートの読み取り、読み上げを実演して下さいました。

縦方向に読み上げられると全く意味が分からないExcel表、ソフトの設定を変えて横方向に読み上げ直すと、なぁるほど!
銀行通帳の読み上げも試してみましたが、読み取りの精度を上げると、通帳の紙の地模様や印字の裏写りまで認識してしまい、逆にうまくいかないことも・・。
OCR実習中

そうなんだ、私たちとって当たり前のことが、当たり前じゃなかったんだ・・。
まさに眼からウロコの想いでした。

その後、視覚に障害を持つ方々と一緒に、話題の「iPhon」や「iPad」のアクセシビリティ機能でタッチした部分の読み上げも体験させていただき、情報通信技術の可能性を垣間見たような気分に(*^_^*)
ipadで読み上げ

本当に体験したことのないことばかりで、思いがけない色々な気付きがありました。今後の勉強会も楽しみにしています。
ありがとうございました!
(参加者の感想より)

ICT世代の子どもたちのネット利用を考えるシンポジウム

最終更新日: 2010年7月 2日

 平成22年度情報通信月間行事の一環として、北陸総合通信局主催の下記のシンポジウムが開催されます。
 子どもたちのネットトラブルの現状を踏まえ、ネット利用におけるルールとマナーの必要性について、関係者の一層の理解を深めるためのものです。

1 日時 平成22年7月10日(土)13:30~16:00

2 会場 石川県地場産業振興センター(コンベンションホール)
     金沢市鞍月2-1(電話076-268-2010)

3 開催内容
  ・基調講演
  演題:「ケータイを持つ子も持たない子も身に付けよう!
            ネット時代のコミュニケーション術」
   講師 尾花 紀子 氏(ネット教育アナリスト)

  ・パネルディスカッション
   テーマ 「子どもと一緒にルールとマナーを考えよう」
   ◇パネラー
     尾花 紀子 氏(ネット教育アナリスト)
     長野 幸浩 氏(石川県PTA連合会 会長)
     塚田 秀和 氏(金沢市立森本中学校 教諭)
    高校生2名(男性1名、女性1名)
   ◇コーディネータ
     村井 万寿夫 氏(金沢星稜大学 人間科学部教授)

4 参加希望の方は、7月8日(木)までに、氏名、職業、連絡先
  をFAX又は電子メールで下記あて申し込みください。

5 申込先 総務省北陸総合通信局電気通信事業課
       FAX:076-233-4499 
E-mail:sympo-h@soumu.go.jp

旬のサザエを味わう会

最終更新日: 2010年7月 1日

7月に入り福井県でも海開きのニュースもあり、夏本番!
ナレッジふくいの事業のひとつ「まなぼねっと」から、お出かけ企画「旬のサザエを味わう会」のご案内です。

・開催日時:7月9日(金曜日)11:00~14:00

・開催場所:福井市大丹生町

・集合時間:午前10時(ナレッジふくい事務所集合)

・参加費用:1.000円

・募集人数:ナレッジふくい会員 先着20名

・お申込み:7月7日(水)までに、ナレッジふくい事務局までメールを!

・持ち物:飲み物、おにぎり、敷物など。

※持ち込み大歓迎!網焼きしたい食材がありましたら自由にお持ちくださいね!(^^)!

※小雨決行・雨風強い場合は、1週間後に延期です。

お申込みお待ちいたしております!

視覚障碍者のためのパソコンサポート学習会

最終更新日: 2010年7月 1日

視覚障碍者のためのパソコンサポート学習会のご案内です。

今回は、当事者の方々にご協力頂き、OCRソフト「らくらくリーダー2」の読み上げ設定等について、共に学びます。

・日時:7月8日(木)13:30~16:30
・場所:ナレッジふくい事務所
・申し込み:前日までに事務局宛てにメールください。

ご参加お待ち申し上げております!

« 2010年6月 | 2010年07月 | 2010年9月 »