ナレッジブログ

頑張ってます~!ナレッジふくい

最終更新日:2011年6月24日
カテゴリ:ナレッジふくいとは?, ナレッジふくいの活動, ナレッジ通信, ミミより情報, 情報バリアフリー

福井市NPO支援センターさんの機関紙にナレッジふくいが紹介されました。
ナレッジふくい、一歩一歩、皆さまのお声を受けて頑張っています!
記事のスキャンデーターと、記事を掲載しますね。

シリーズ 頑張ってるね-!ふくいのNPO...福祉・情報サポート...


ナレッジふくいについて教えてください


 私たちナレッジ福井は、情報技術の活用を望むあらゆる人への支援を行い、豊かな地域社会を実現したいと考えています。ICT技術が人々の生活の中で広げられる可能性を、年齢、障がいの有無にとらわれず一緒に模索し、広げていきたいと思っています。


設立から今までに一番印象深いことは何ですか


 日々の活動で「ありがとう」と仰って下さる受益者の方々の笑顔が何よりです。2003年度の「福井県NPO協働モデル事業(福井県ホームページ改善事業)」。当時は一般的でなかった「ウェブアクセシビリティ」、今では高齢者や障がい者に配慮された自治体サイト等も随分と増えて感慨深く思っています。


「まなぼねっと」について教えてください


 これからパソコンを習いたいという方には、個別指導やグループ学習会など、いろいろな角度からサポートさせていただきます。毎木曜の「まなぼねっとサロン」では、日頃聞けないPCの疑問や便利な機能の紹介など、シニア情報生活アドバイザーからなるサポーターの皆さんと楽しく学びあっています。


障がい者へのパソコンサポートについて教えてください


 ICTは、様々な障がいによって閉ざされた世界を開かせる未知の可能性を持っています。各種の支援ソフトや機器の紹介、購入代行、インストールから操作方法の習得、また突然のPCトラブルなどにも対応させていただいています。サポーター対象の学習会も定期開催し、技術向上を目指しています。


最近の取り組みと、今後の活動について教えてください


今春「Visual C#プログラミング教室」をスタート、障がい者支援活動と連動させていきたいと考えています。また本年は「マルチメディアDAISY」に取り組んでいきたいと思っています。県内ではあまり知られていませんが、代表的な活動として発達障がい児のための学校教科書のマルチメディアDAISY化が挙げられ、印刷された教科書が読めない子どもたちへの教育支援活動として注目されています。
福井市NPO支援センターさんで紹介いただいた記事です